これは便利!ストリートファイターのフリー素材が来た(ぱくたそ)

ゲーム

フリー素材ってよく使います

ども!あき山です。

ブログをやってると、写真やアイコンなどのフリー素材をよく使います。

先日、ストリートファイターの記事をアップしましたが、このときもゲーム画面を直接キャプチャしたものとは違った写真のフリー素材ないかな~と探してました。

そしたら、ありました。それがこちら。(プリュリュリュリュリュ…シャキーン)

ストリートファイターⅤ チャンピオンエディション | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
年々規模が増加していくeスポーツ市場。ゲーム大国日本で「eSports(eスポーツ)」をもっと多くの人に知ってもらいたい・・・!その起爆剤となるべく、日本のeスポーツタイトルとして抜群の人気を誇る、「...

可愛い女の子や面白いシチュエーションの写真で有名な「ぱくたそ」さんが、ストリートファイターを手がけるカプコン公認のもとで写真素材を提供しています。

フリー素材なので基本的には自由に使えますが、利用形態や使用方法に規約があるので、使う際には利用規約を一読することをおすすめします。

今回は、ぱくたそさんが提供するストリートファイター(主にスト5)の素材の中から、これは!と思ったものを紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

使える画像をピックアップ

ぱくたそさんで提供されているストリートファイターに関する写真素材は、主に、「CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミア」、「E-Sports Festival Hong Kong 2019」、「CGA eSports Stadium」など、実際のストリートファイターの試合や、施設などを撮影したものです。

今回ぱくたそさんにアップされたストリートファイターの素材は227件あるんですが、この中からあき山が独断と偏見で使えそうな画像をピックアップしたいと思います。

私のコメントは、各画像の下側に入れています。

「CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミア」での対戦中の風景。右辺と左辺に文字を入れたらブログやYouTubeのアイキャッチ画像に使えそうです。

日本ではトップクラスの「ときど」選手(右側)がプレイ中。選手の写ってる写真素材を使えるって凄いことです。

ときど選手は、東大の大学院を卒業してプロゲーマーになったという異色の経歴の持ち主です。勝つために必要なことを説いたビジネス書なんかも出版しています。

このときの「CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミア」で優勝した「ももち」選手。奥様は日本初の女性プロゲーマーの「チョコブランカ」さんで、夫婦そろってプロゲーマーと話題を集めました。

あ~これはアイキャッチ画像に使えそう。中央か下辺に文字入れたいですね。

こういう観客サイドから盛り上がりがわかる画像って、結構使えるんですよね。

「CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミア」の予選会場の様子。左サイドに大きく文字を入れれば、いい感じのアイキャッチ画像になりそうです。

こちらは素材用に撮影されたもの。モデルの女性は「まめち」さん。

まめちさんは、ぱくたそさんにも「香港の商店で店番中の美少女」として多数写真素材がアップされています。以下、一部を紹介しておきます。

香港の商店というシチュエーションもいいですね。

香港の商店で店番中の美少女「まめち」がフリー素材デビューしました | 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
ぱくたその運営管理人すしぱくです。('A')ノ カメラマンもやってます。大規模な抗議デモの写真素材を提供していただいた「eスポーツニュースメディア funglr Games」さんの協力で、香港の下町の...

ストリートファイターの素材に戻ります。これは「E-Sports Festival Hong Kong 2019」の一幕ですね。画面がすっきりしてるのでアイキャッチ画像を作りやすそうです。

これは「CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミア」のステージ。これも画面がすっきりしているので、良質なアイキャッチ画像を作れそうです。ただゲームに関連する画像かどうかを一目で分からないので、文字に工夫が必要かも。

ストリートファイター5のキャラクター「豪毅」と「影ナル者」の垂れ幕です。これだと見る人もゲームだということがすぐ分かるので、ゲーム関連のアイキャッチ画像にも重宝できそうです。

まとめ

というわけで、フリー素材「ぱくたそ」さんに追加された、カプコン公認のストリートファイター関連のフリー写真素材を紹介しました。

カプコンさんのストリートファイターを通じてe-Sportsを広めたいという思惑と、ぱくたそさんの方向性が合っていたからこその企画なんでしょうね。

格闘ゲームやストリートファイターの記事を書く場合には、ぜひ利用してみて下さい。

先日スト5について雑談した記事をアップしたので、こちらもどうぞ。

このほか、スト5を始めたことについての記事もあります。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました