【フリー素材】Affinity DesignerでSwitchのアイコンを作成したよ

イラスト作成

ども!あき山です。

「Affinity Designer」(アフィニティデザイナー)というソフトウェアをご存知でしょうか?

主にベクターイメージを編集ができるソフトウェアで、Illustratorにも匹敵するとも言われてます。デザイン系の人達の間では数年前から話題になっているソフトウェアです。

Affinity Designer - デスクトップとiPadで利用できるプロフェッショナル向けグラフィックデザインソフトウェア
Affinity Designerはグラフィックデザインの世界で真の革命を起こしたといえるでしょう。ワークフローを改善し、創造性をいかんなく発揮できる、強力で非常に使いやすいアプリを作るという当社の確固たるビジョンに沿って、リリース後5年にわたり徹底的に改良が加えられました。

そんなAffinity Designerですが、ついに私も導入することになったので、さっそく習作がてらSwitch本体のアイコン素材を作ってみました!

何故Switch本体のアイコンかって?それは自分が使いたいからですw

そんなわけで、今回は私の作ったSwitchの本体のアイコン素材を紹介します。気に入ったらぜひ使ってみて下さい。

スポンサーリンク

Switch本体のアイコン素材

以下のSwitch本体のアイコンは、1つの配色に対して以下の3種類の画像があります。

  1. 画面が黒で、外側が透過のPNG
  2. 画面が白、外側が透過のPNG
  3. 画面が透過、外側が透過のPNG

3種類の画像は使うシーンに合わせて選んで下さい。

単に並べるだけなら、この記事のアイキャッチのように「黒い画面」が合いそうですし、シンプルな配色にしたければ「白い画面」が合いそうです。また、画面部分に自分の用意した画像をはめ込みたい場合は「透過」が便利だと思います。

基本的に以下の素材は自由に使ってもらってOKですが、念のため以下の点を明記しておきます。

  • 商用利用可(商品、サービス、Webサイトの制作において、利益を得ることを目的に利用してもOKです)
  • 改変可(元々の素材に編集を加えてもOKです)
  • ロイヤリティフリー(利用料を私に払う必要はありません)
  • 再配布は禁止

グレー

  1. switch-gray-black.png
  2. switch-gray-white.png
  3. switch-gray-transparent.png

配色は最初に発売されたグレーのSwitch本体をモチーフにしています。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L)/(R) グレー(バッテリー持続時間が長くなったモデル)
任天堂
「Nintendo Switch」にバッテリー持続時間が長くなった新モデルが登場。※「Nintendo Switchソフトなどのダウンロードに使える3000円クーポンプレゼントキャンペーン」対象外となります。

ネオンブルー・ネオンレッド

  1. switch-neonbluered-black.png
  2. switch-neonbluered-white.png
  3. switch-neonbluered-transparent.png

配色は今も発売されているカラフルなSwitch本体をモチーフにしています。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド(バッテリー持続時間が長くなったモデル)
任天堂
「Nintendo Switch」にバッテリー持続時間が長くなった新モデルが登場。※「Nintendo Switchソフトなどのダウンロードに使える3000円クーポンプレゼントキャンペーン」対象外となります。

スプラトゥーン2

  1. switch-splatoon-black.png
  2. switch-splatoon-white.png
  3. switch-splatoon-transparent.png

配色はスプラトゥーン2の特徴的なカラーのSwitch本体をモチーフにしています。

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き
任天堂
Nintendo Switch本体にSplaton2 (スプラトゥーン2) パッケージ版を同梱したNintendo Switch スプラトゥーン2セット

ポケットモンスター

  1. switch-pikavee-black.png
  2. switch-pikavee-white.png
  3. switch-pikavee-transparent.png

配色はポケットモンスターLet’s Go!ピカチュウセット・イーブイセットのSwitch本体をモチーフにしています。

ドラゴンクエストXI S

  1. switch-dragonquest-black.png
  2. switch-dragonquest-white.png
  3. switch-dragonquest-transparent.png

配色はドラゴンクエストXI S ロトエディションのSwitch本体をモチーフにしています。

ディズニーツムツム

  1. switch-tsumtsum-black.png
  2. switch-tsumtsum-white.png
  3. switch-tsumtsum-transparent.png

配色はディズニーツムツム フェスティバルセットのSwitch本体をモチーフにしています。

まとめ

というわけで、「Affinity Designer」で作った任天堂Switchの本体アイコンを紹介しました。

私の場合、イラストでは「CLIP STUDIO」を使っているんですが、Illustratorなどのベクター編集ソフトはほとんど使ったことがなく苦手意識がありました。ですがAffinity Designerだと、勘で操作しても上のようなSwitch本体のアイコンを作ることができました。Affinity Designer半端ねえ。。。

これで買い切り価格(サブスクリプションなどではなく1回の購入価格)が、Windows版&MAC版が6,100円、iPad版が2,440円なんだから驚異的ですね。

あ、そうそう!言い忘れるところでした。

アイコンのフリー素材は、「FLAT ICON DESIGN」という超有名な素材サイトがあります。自分でアイコンを作るのも楽しいですが、このサイトのアイコンを一通り見て、どうしても自分で作ってみたい場合に実際に作ってみるといいと思います。

FLAT ICON DESIGN -フラットアイコンデザイン-
フラットデザインに最適!WEBサイトやDTPですぐ使える商用利用可能なフラットアイコン素材がフリー(無料)ダウンロードできるサイト『FLAT ICON DESIGN』

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました