カチカチ音がしない無線マウス!ロジクールM220を導入したよ

ガジェット

静かなマウスいいよね

これまで職場では DELLの付属の有線マウスを使用し、自宅ではマイクロソフトのBluetoothマウス(3600 PN7-00027)を使用してきました。

どちらのマウスも問題なく使えてたんですが、唯一クリック音(カチカチ音)がするのが不満と言えば不満でした。(といっても一般的なカチカチ音です)

巷にカチカチ音がほとんどしない静音マウスなるものがあると知って、この度、職場と自宅の両方に静音マウスを導入しました。

今回は、導入した静音かつ無線のマウス「ロジクール(Logicool)M220」を紹介します。

M221というモデルもありますが、M220とM221の違いは、M220の場合は周辺が光沢仕様、M221の場合はマット仕様という点です。

スポンサーリンク

ロジクールM220に決めた理由

静音性

PCキーボードとしてリアルフォースを2019年末に購入したんですが、これが静音性が高くてとても良いんですよね。

ところがリアルフォースの静音性を気に入ると、今度はマウスのカチカチ音が気になり始めました。特に職場の静かな環境ではカチカチという音が余計に気になるんですよね。

なので、次に買い換えるマウスとして静音タイプがいいなと思ってました。

シンプル

私の場合、マウスはシンプルがいい!というタイプなので、これまで自宅で愛用してきたマイクロソフトのBluetoothマウス(3600 PN7-00027)を気に入ってました。

このマウスは気に入りすぎて、自宅のノートPC用に2台所有していました。

昔、親指のところが窪んだ形状のマウスや、クリックボタン以外にボタンのあるマウスも使ったこともあったんですが、どうも自分には合いませんでした。

なので、次に買い換えるマウスとしてシンプルなマウスがいいなと思ってました。

開封してみた

では実際にロジクールのM220を開封したときの写真を振り返ってみます。

箱はこんな感じ。マウスも小型なので箱も小型です。これは青色のモデルを買いましたが、箱は一律黒モデルと同じ箱のようです。

箱を開けて中身を出してみました。簡単な紙2枚とマウス本体が入っています。

マウス本体です。電池が付属しているので通電防止のための紙が挟んであります。

マウスの底面です。付属のレシーバーが底面に埋まっているので、取り出してみました。底面にはON/OFFボタンも付いています。私はONしっぱなしで使ってますが。

ちなみに、ダークグレーだとこんな感じの色です。私はブルーを自宅で使用し、ダークグレーを会社で使っています。

使ってみた感想

カチカチ音が小さい

一番良かった点は、カチカチ音が限りなく小さい(静音)ことですね。

特に職場なんかでは、人が来る前に違うものを見ていて、慌ててページを閉じるってことがあると思うんですが、こういう時でもクリック音がほとんどしないので、慌ててない感じを演出できますw

また、デザインもシンプルで、机の上で変に主張し過ぎないのも良い点です。

滑り過ぎる

買って最初に気になったのは、マウスが滑りすぎるところ。これは買ったばかりのマウスによくあるのですが、このモデルでは特に顕著でした。

原因としては、このマウスの重量が小さい(軽すぎる)という点でしょうか。マウスが机の上をツルツルに滑り過ぎてクリックしたい点を外すことが度々ありました。

ただこれに関しては、使っているうちに机に接する底面部分がザラザラしてくるので、自然と滑りが抑えられるようになりました。

中指の収まりが良くない

使っていくうちに気になったのは、本体が小さい形状であることに加えて、上部のカーブがやや直線的であることです。これのせいで、手が大きい人の場合、中指の収まりが悪くなると感じました。

上図で、上側のマウスが従来の大きさのマウス、下側のマウスが今回のモデル(ロジクールM220)です。

上のマウスでは、マウスの上部のカーブが十分に大きいので指先がちょうどいい位置に来ています。

対して、下のマウスでは、マウスが小型ということもあってマウスの上部のカーブが小さく、中指が少し前に出てしまいます。

もちろん人によってマウスの握り位置が違うので一概には言えませんが、私は上の画像の下のマウスのように少し中指が前に出るように感じました。

ただ私の場合は手がそんなに大きくないので特に問題なく使えているので、そのまま使い続けています。手が大きい人の場合は、一度実機を触ってみたみた方がいいかもしれませんね。

まとめ

というわけで、ロジクールの静音・無線マウス(M220)に決めた理由と、実際にM220を使ってみた感想などを紹介しました。

私は最初は職場に私物として導入したのですが、気に入ったので自宅のメインPCにも導入しました。価格も安めなので手軽に買えたのも良かったです。

色は、ダークグレー、ブルー、レッドの3色があります。

ちなみに、M220の他に、M221という機種もあります。M220では周辺部分が光沢仕様になっていて、M221では周辺部分がマット仕様になっています。性能的な差は特にないようです。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました