【αミラーレスキャンペーン】ソニーの対象カメラやレンズが安くなる(キャッシュバック)

カメラ
あき山
あき山

ソニーのカメラやレンズが安くなる!

2021年3月に、SONYのフルサイズ・ミラーレス一眼カメラ「α7C」を買ったのですが、それに合わせてSONYの「SEL35F18F(FE 35mm F1.8)」というレンズを買いました。

実はこのレンズ、ちょうど開催してた「αミラーレス スプリングプレミアムキャンペーン」の対象レンズでした。なので、10,000円キャッシュバックされます。

SONYの場合、こういった「αミラーレスキャンペーン」なるキャッシュバックキャンペーンが、年数回行われています。対象となるカメラ(ボディ)やレンズはそのときによって変わるので、これからSONYのカメラやレンズを買おうと思っている人は、ぜひ専用ページで確認しておきましょう。

スポンサーリンク

応募資格

応募資格は「キャンペーンの期間中に、対象商品を購入すること」です。

SONYのカメラやレンズを購入しようと考えているなら、現在開催されているαミラーレスキャンペーンのページで対象を確認しましょう。

SONY公式 αミラーレスキャンペーン(最新版)

あき山
あき山

購入店は、SONYストアでも、Amazonでも家電量販店でもOKです。私はヨドバシカメラの店舗でレンズを購入しました。

キャンペーンを利用できそうなら、そのままキャンペーンのページのガイドに従って手続きをすすめていきます。

以下、私が応募したときの手順を紹介します。

応募手順

製品パッケージのバーコード部分を切り取る

1.対象商品の製品パッケージを用意します。

画像は私の買ったSEL35F18Fのパッケージ。

2.製品パッケージのバーコード部分を、パッケージごと切り取ります。

ハサミを端から入れて派手に切り取ることもできますが、箱はなるべく綺麗な状態を維持したいので、カッターナイフで切り抜くことになります。

うまく切り抜けたらこんな感じになります。

このとき、カッターナイフで指をザクッと行かないようにしましょう。パッケージのダンボールはそれなりに分厚いので、力が入りがちです。まずはガイドとなる溝を軽く掘って、何度もそのラインを擦るようにして少しずつ切り落としましょう。

専用応募用紙への記入と貼り付け

さきほどのαミラーレスキャンペーンのページから、振り込み先口座の情報入力する際に発行されたキャンペーン専用の10桁の受付番号を控えておきます。

専用応募用紙をプリンタで印刷し、以下の(1)、(2)に必要事項を記入し、(3)~(5)に必要書類等を貼り付けます。

  1. キャンペーン受付番号を記入
  2. 連絡先を記入
  3. 製品パッケージのバーコード部分を貼り付け
  4. レシートまたは領収書のコピーを貼り付け
  5. 保証書のコピーを貼り付け

専用応募封筒の記入

WEB専用応募用紙もプリンタで印刷し、以下の(1)~(3)に必要事項を記入します。

  1. 応募するボディのチェックを記入
    →私の場合はレンズのみなので、「ボディ応募無し」にチェックを入れました。
  2. 名前、住所、応募口数を記入
  3. 封をする前の確認チェックを記入

専用応募封筒の組み立て

記入と貼り付けが終わったら、専用応募封筒の中に4つ折りにした専用応募用紙を入れて、専用応募封筒の周囲をのりづけして閉じます。

のりづけしたところ

めちゃくちゃ原始的というかアナログ的でちょっと不安になりますが、きちんとのりづけできていたら大丈夫でしょう。

あとは郵便料金分の切手(普通は定形外120円)を貼り付けて投函すればOK。私は郵便料金を調べるのと切手を買うのが面倒なので、いつも郵便局の窓口で郵便料金を払って投函をお願いしてます。

なんでこんなにアナログな方法でキャッシュバックしているのか疑問だったのですが、ソニーとしては自社のストアだけでなく販売店の協力もあって各種商品を販売しているので、自社のストアだけでポイントを配布するなど自社の利益にだけに誘導するのを避けてるのかもしれませんね。

まとめ

というわけで、対象のソニー製カメラとレンズが安くなるαミラーレスキャンペーンを紹介しました。

SONYストア、Amazon、家電量販店のどこで買ったとしても応募が可能です。キャンペーン中に対象商品を購入した人は忘れないように応募しましょう。これから対象商品を買おうとしている人も、できれば期間内に買いたいところですね。

今回紹介したαミラーレスキャンペーンだけでなく、ソニーストアでは様々なキャンペーンが実施されています。以下のリンクからキャンペーンの一覧を確認してみてください。

SONY公式 キャンペーン情報 | ソニー

あき山
あき山

私も一覧を見て、応募可能なキャンペーンに漏れがあったことに気付きました。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました