Piascore楽譜ストアでの売上(収益)を公開!楽譜販売は意外と儲かる?

PC・インターネット

ども!あき山です。

オンラインの楽譜販売サービス「Piascore楽譜ストア」をご存知でしょうか?

公式 Piascore 楽譜ストア

以前、Piascore楽譜ストアに楽譜をアップロードした記事も書きました。

Piascore楽譜ストアを利用すれば、欲しい楽譜をピンポイントで購入できるので無駄がないですし、何よりデジタルデータとして楽譜を購入できるので紙の楽譜のようにかさばりません。

そんなPiascore楽譜ストアですが、私は販売者として2曲ほど楽譜を登録(アップロード)しています。楽譜が売れるたびに私に収益が入るので結構楽しいですよ!

今回は、Piascore楽譜ストアで半年ほど楽譜販売をしてみた結果、どれだけの売上(収益)があったのかを公開しようと思います。

スポンサーリンク

登録している楽譜は2つ

まず、私が登録(アップロード)している楽譜は以下の2つです。

ぼうやの夢よ/高橋 李依 (ギター弾き語り,初〜中級) 最高峰にゆっくりと - Piascore 楽譜ストア
リゼロ「ぼうやの夢よ」のギタータブ譜です。TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」でエミリアが歌った「ぼうやの夢よ」の伴奏のアコースティックギター(アコギ)のTAB譜です。
愛のバラード/大野 雄二 (ギターソロ,初〜中級) 最高峰にゆっくりと - Piascore 楽譜ストア
1976年の映画「犬神家の一族」のテーマ曲「愛のバラード」のメロディをフラットマンドリンで弾くためのTAB譜です。(TAB譜はメロディのみとなります)

いずれの楽譜もオリジナルの楽曲を耳コピして私自身が採譜したものです。1つ目が「Re:ゼロから始める異世界生活」の挿入歌「ぼうやの夢よ」(ギターTAB譜)、2つ目が「犬神家の一族」のテーマ曲「愛のバラード」(マンドリンTAB譜)です。

そして、楽譜を作成した顛末についてはこのブログで記事にしています。どちらもYouTubeに私自身の演奏動画をアップしているので、興味ある人は記事中の動画を見てみて下さい。

Re:ゼロ「ぼうやの夢よ」のギターを弾いてみた
ども!あき山です。 「Re:ゼロから始める異世界生活」は見ましたか? 2016年のアニメの中では屈指の面白さでしたね。私は放送途中にAmazonプライムビデオで見始め、その面白さに最終回まで1話ず...
犬神家の一族「愛のバラード」をフラットマンドリンで弾いてみた
先日、フラットマンドリンを購入したという記事を書きました。 元々ギターを弾いていたということとアコースティックな楽器が好きということで、随分前から機をうかがっていたフラットマンドリンをついに購入したわけです。 購入したときの記事はこ...

これが収支レポートだ!

私は2019年の2月頃にPiascore楽譜ストアにアカウントを作り、すぐに上の2曲の楽譜を登録しました。そして、あれから7ヶ月ほど経過しました。(2019/10/22現在)

その間にどのぐらいの楽譜が売れたのでしょうか?

さっそく売上(収益)を表した収支レポートを見てもらいましょう。

結果は、この7ヶ月ほどの間に「ぼうやの夢よ」の楽譜が15回売れました!

「愛のバラード」はさすがにマンドリンTAB譜というマニア過ぎる楽譜だからか、残念ながら1曲も売れませんでした。。。いい曲なんですけどね。

販売価格は最低の120円に設定しているので1つずつの収益は高くないですが、15回目に売れた時点で約1,500円の収益になっています。

私の場合は登録している楽譜数が少ないのと価格設定が最安値なのでこんな感じの収支になってますが、もっと人気のある曲をそれなりの販売価格でたくさん登録すればかなりの収益になる可能性を感じます。

楽譜販売のトップページには、「曲リクエスト一覧」という項目があって、ここにユーザーからリクエストのあった曲・パートなどが逐一掲載されています。ここから売れる楽譜を作成するというのもアリだと思います。

(念のため)収支レポートの公開について

ちなみに今回の収支レポートの公開について、Piascoreさんに問い合わせフォームから収支レポートの公開はOKかどうかを聞いてみました。

あき山:
「売上レポートや収支レポートをブログやSNSで公開してもよいでしょうか?」

Piascore Support:

最高峰にゆっくりと ○○ 様

平素ご利用ありがとうございます。
Piascore サポートチームです。

この度はご連絡頂きありがとうございます。

売上レポートや収支レポートの公開について、ご自身のレポートについて構いません。

それでは今後共ご利用宜しくお願い致します。

という感じで休みの日なのに速攻で返事が返ってきて、公式さんがゆっくり休めているか心配です。収支レポートの公開については特に問題ないとの回答だったので、今回こうして公開してみたわけです。

まとめ

というわけで、Piascoreでどれだけ売上(収益)があったのかを公開してみました。

Piascoreで楽譜を販売することに興味を持った人は、以前このブログでPiascoreの使い方について書いた記事があります。

また、このブログの収益についても公開した記事があります。こちらもどうぞ!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました