【おすすめアニメ】「やがて君になる」は微妙な心の揺れ動きを楽しめるアニメ

おすすめアニメ

 

ども!あき山です。

今回はおすすめアニメとして「やがて君になる」(通称、やが君)を紹介します。

この作品は女性同士の恋愛ものに分類されますが、過激な描写で魅せるのではなく、人間関係の中で女子高生達の揺れ動く感情をテーマにした作品です。

スポンサーリンク

アニメ「やがて君になる」とは?

やがて君になる
高田憂希
人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──「私、君のこと好きになりそう」

「やがて君になる」は、2018年の秋アニメとして制作された全13話のアニメです。原作は仲谷鳰(なかたに にお)さんの漫画です。

冒頭でも言及したように本作は女性同士の恋愛ものにジャンル分けされるアニメですが、「女性同士の恋愛」という大枠でとらえるよりは、繊細な恋愛の物語と考えた方がいいと思います。

原作の漫画は、2018年5月現在7巻まで出ていますが、この漫画がまた素晴らしくて、整然とした美しさの中に少しずつ波打っていく感情の揺れ動きが見事に描写されています。

そして、アニメ版では、この素晴らしい漫画が見事に(忠実に)再現されており、アニメスタッフの意気込みが感じられる作品となっています。

こんな人におすすめ

内容を書いてしまうとこれから見る人の楽しみを奪ってしまうと思うので、どういう人なら楽しめるかを判断できる10個のチェックポイントを挙げてみたいと思います。

  • 女性同士の恋愛ものが好きな人
  • 学園ものが好きな人
  • 整然とした美しいストーリーが好きな人
  • 静かな展開を噛みしめたい人
  • 言葉の重みを感じたい人
  • 少しずつ波打っていく心の動きを楽しみたい人
  • 少ない人数の人間ドラマが好きな人
  • 悩みを抱えている主人公に親しみを持てる人
  • 自分が何を求めているのか迷っている人
  • ストリングス多めのBGMが好きな人

どうでしょう何個当てはまりましたか?

10個の項目のうち7個以上当てはまれば見る価値あると思います。

月刊コミック電撃大王

「やがて君になる」の原作漫画が掲載されているのが、株式会社KADOKAWAより発売されている少年・青年向け漫画雑誌「月刊コミック電撃大王」です。

この雑誌からは、これまでに「三星カラーズ」がアニメ化されています。

「やがて君になる」の原作漫画は、2018年5月現在も進行中です。

まとめ

というわけで、おすすめのアニメ「やがて君になる」を紹介しました。

特別何か大きな出来事が起こるようなアニメではないですが、静かな中で気持ちが少しずつ動いていく繊細な展開を楽しめます。

アニメは、Amazonプライムまたはdアニメストアの会員であれば無料で見ることができます。

Amazonプライムの無料体験

作品数No.1のdアニメストア

アニメを見て原作の漫画に興味を持った人は、漫画をぜひ当たってみて下さい。アニメを気に入った人なら絶対に漫画も好きになると思いますよ。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました