「Nintendo Switch Lite」が発売決定!今後の任天堂の携帯専用機の主流に?

ゲーム

ども!あき山です。

任天堂が2019/07/10の晩に携帯専用の「Nintendo Switch Lite」を発表しましたね。

Switchが普及する中、これまで任天堂は携帯専用の「Nintendo 3DS/2DS」の今後のビジョンを曖昧にしてきましたが、ようやくこれでDSからの脱却が明確になったような気がします。

とはいえ、発表された「Nintendo Switch Lite」とは一体どんなゲーム機なのか?どのような遊び方が期待されるのか?色々と疑問が湧いてきます。

今回は、そんな「Nintendo Switch Lite」について簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

「Switch」と「Switch Lite」の比較

まず価格を見てみると、「Switch」は29,980円+税だったのに対し、「Switch Lite」は19,980円+税と少し安くなっています。

この価格の違いは、「Switch」に比べて色々な機能が省略されているためと解釈できそうです。

具体的な違い

次に細かい所を見ていくと、「Switch Lite」には、HD振動やモーションIRカメラといった機能がありません。

また、「Switch Lite」は「Switch」のドックに非対応です。「Switch Lite」のUSB Type-C端子は本体の充電に使用、と仕様に書かれているので、おそらく映像出力に対応していないのでしょう。

また、気になる画面サイズですが、上の画像を見てわかるように「Switch Lite」は少し小さくなっています。画面解像度は「Switch」と「Switch Lite」で同じ(1280×720ピクセル)なんですが、画面の大きさが「Switch」は6.2インチ、「Switch Lite」は5.5インチとなってます。(厚みは全く同じ)

ただ、「Switch Lite」では「Switch」と比較して機能が削られた分、良さもあります。

たとえば重さですが、「Switch」では約398gだったのに対し、「Switch Lite」では約275gと軽くなっています。

バッテリー持続時間も、「Switch」では約2.5~6.5時間だったのに対し、「Switch Lite」では約3.0~7.0時間と長くなっています。

現在発表されているモデル

2019/07/10に発表されたモデルは4種類です。

  • イエロー(2019/9/20発売)
  • グレー(2019/9/20発売)
  • ターコイズ(2019/9/20発売)
  • ザシアン・ザマゼンタ(2019/11/1発売)

ザシアン・ザマゼンタについては、Amazonでも予約の受け付けが開始されています。

Amazon Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ

2020年3月には、「あつまれどうぶつの森」の発売が予定されているので、おそらくそれに合わせたモデルも出て来るでしょうね。

まとめ

というわけで、「Nintendo Switch Lite」について簡単にまとめてみました。

今まで 3DS/2DSで遊んでいた層がうまく「Switch Lite」に乗り換えてくれれば、Switchのゲーム機としての持続期間がぐっと延びそうですね。

ちなみに、「Switch Lite」を追加で購入した場合、家庭内に2台のSwitchが存在することになりますが、ダウンロード版でソフトを買っている人の場合、以下の記事が参考になると思います。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました