「ガールズ&パンツァー」は魅力が多岐にわたるアニメ

アニメ・コミック

ガールズ&パンツァー、人気ですよね。

今回は、人気作「ガールズ&パンツァー」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

「ガールズ&パンツァー」について

ガールズ&パンツァー
Prime Video
戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園に転校生、西住みほがやってきた。戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。ところが転校そうそう生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子…。友達とのフツーの女子高生活を夢見るみほのささやかな願いは叶うのか…?!

「戦車道」の導入を決めた高校に通う女子高生達が、戦車に乗り、チームワークで相手の高校に次々と勝利していく。

簡単にいうとこういうストーリーなんですが、私は「魅力が多岐にわたるアニメ」だと思いました。

TVアニメは、2012年10月から2013年3月に放送されました。今から何年も前ですが、未だに多くのファンがおり、聖地巡礼なども盛んに行われているようです。

私はちょうどAmazonプライムビデオの対象になっていたので、そのタイミングで全話を見ました。

↓ガールズ&パンツァー(シーズン1)(Amazonビデオで見る)
ガールズ&パンツァー

↓ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!(Amazonビデオで見る)
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!

多岐にわたる魅力

私が考える魅力は以下の5つでしょうか。

1.戦車

男性でアニメを好きな人の中にはミリタリー好きの人も多いので、「戦車」はそういった人達にとって魅力的でしょう。スポーツものと似た方向性になると思いますが、「戦車」を題材にしたアニメ(というかドラマ全般)は未だかつて無かったと思うので、そこも強みですね。

また、戦車で相手チームを攻略する際の戦略が非常に面白いです。普段、戦略もののシミュレーションゲームなどに触れていない私ですらとても面白いと思いました。なるほどそう攻めるのかと、感心しながらのめり込みましたね。

2.女子高生

これは、言わずもがな。男性はアニメ好きの人に限らず女子高生が大好きですからね。。。

3.チームワーク

これはスポーツもののアニメやコミックにはよくある内容ですが、パターンとしては色々あると思います。「ガルパン」は、主人公の「西住みほ」の一見すると弱々しいキャラが、周りの仲間に支えられて前へ進んでいくさまがとても爽やかです。

4.OP曲

OP曲は、ChouChoさんの歌う「DreamRiser」という曲です。

ChouCho(Wikipedia)

このOP曲なんですが・・・マジで素晴らしいです。

まず曲が爽やかでとてもノリがいい。

それに加えて ChouChoさんの歌声が本当にすごい。声質と歌唱力、どちらも素晴らしく、かつてこれほどのボーカリストがアニメ界隈、J-Pop界隈にいただろうか?というレベルです。

YouTubeにはChouChoさんがライブで生で歌っている映像がありますが、生でもほとんど完成形と同じレベルと歌っておられます。

5.ED曲

ED曲は、声優さん達が歌う「Enter Enter MISSION!」という曲。
この曲は、アイドルグループが歌ってそうな仕上がりなので、アイドルが好きな人は特に魅力的に感じると思います。曲調も明るく、ひたすら元気。きっと全国津々浦々のファンを元気づけたことでしょう。

まとめ

「戦車」という新しい題材のもとで、女子高生たちがチームワークで困難に立ち向かっていく、それだけでも面白そうな内容ですが、内容もしっかりしていて戦闘シーンも圧巻です。さらに私の場合はOP曲ED曲がとても素晴らしく感じました。

こういうアニメはこれからもどんどん出て来て欲しいですね。

ではまた!