2018年春アニメの所感(ヒナまつりなど)

アニメ

ども!あき山です。

2018年春アニメ、どうでしたかね?

私は以下の6本をリアルタイムで見ました。

  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
  • ダーリン・イン・ザ・フランキス
  • ヒナまつり
  • 多田くんは恋をしない
  • 3D彼女 リアルガール
  • こみっくがーるず

前期は9本見ていたので、今期は少なめでしたね。

他にも「シュタインズ・ゲート ゼロ」も見ていましたが、これは2クールで2018年夏に跨がっているので、夏アニメが終わったら書くようにします。

では簡単ですが所感を述べてみます。

スポンサーリンク

一番良かったアニメ

一番良かったのは・・・

「ヒナまつり」でした。

笑いあり、ギャグあり、テンポよし、キャラよし、でした。

正直、最初はヘンテコな設定とヤクザってことでどうなることかと思ったけど、全体的にアニメの質が高くて今期ナンバーワンに輝きました。

推しキャラは、アンズ派と瞳派の二手に分かれると思いますが、私は瞳派でした。

 

オープニング曲、エンディング曲も良かったですね。

新田役の中島さんが歌うエンディング曲「鮭とイクラと893と娘」は、昭和の歌謡曲感が漂う味のある曲でした。タイトルが既に「酒と泪と男と女」みたいになってて笑えます。

 

あとは、アンズ役の村川梨衣さんが歌うオープニング曲「Distance」も良かったですね。アニメらしい曲で毎回飛ばさずに聞いてました。

 

2番目に良かったもの

2番目に良かったのは・・・

「多田くんは恋をしない」でした。

じわじわ・ゆっくり進む展開に、好みの分かれるアニメだったかもしれません。

登場するキャラクターがそれぞれ個性があるので、もうちょっと深掘りできていたら面白かったんですけどね。特に、日向子の話はもう少し広げて欲しかったです。

 

アニメーション制作は、「NEW GAME」を始め私の好きなアニメを数多く手がけている「動画工房」で、アニメの質はめちゃ高かったです。やっぱ絵の質が高いと安心して見れますね。

 

あと、テレサ役の石見舞菜香さんの声が素晴らしかったですね。

特にエンディング曲の「ラブソング」の透き通った声を聞くと、今後は歌手としての活躍も期待したくなります。

 

そして、多田恋といえば、オーイシマサヨシ氏の歌うオープニング曲「オトモダチフィルム」でしょう。今期ナンバーワンのアニソンだったと思います。

ちなみに、このYouTubeの公式動画、アニメの放送期間はショートバージョンのみでしたが、放送が終了するとフルバージョンがアップされてました。最近は違法アップロードされるぐらいなら公式で動画アップしちゃった方がいいということなんですかね。

 

まとめ

ところで、2018年春アニメの期間中は、ちょうどシュタインズ・ゲートに激ハマリ中でした。1期、劇場版、2期(進行中)を見まくって、今も2周目に突入してる状態です。

そのせいもあってか、春アニメの印象は個人的には薄かったです。また、2018年冬アニメで「宇宙よりも遠い場所」が突出してたので、それとの落差もあったかもしれません。

そんな中でも「ヒナまつり」は安定して面白かったですね。

ではまた!