2017年秋アニメの所感(干物妹!うまるちゃんRなど)

アニメ・コミック

2017年秋アニメは、以下の5本をリアルタイムで見ました。


妹さえいればいい。
ネト充のススメ
干物妹!うまるちゃんR
ブレンド・S
僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

もうちょっと見てる気がしてたんですが、前期に比べて意外と少なかったですね。

関連(前期) 2017年夏アニメの所感(NEW GAME!!など)

秋アニメは他にもたくさんありますが、私の見た範囲で簡単ですが所感を述べたいと思います。

 

スポンサーリンク

一番良かったアニメ

上記5本の中で一番良かったのは・・・「干物妹!うまるちゃんR」でした。

干物妹!うまるちゃんR
田中あいみ
うまる、ふっかーつ!部屋いっぱいに広がる宇宙宴が、再び…!外では、誰もがうらやむ才色兼備の「美妹(びもうと)」が、家に帰れば、誰も知らないグータラ三昧の「干物妹(ひもうと)」に…!?グータラを極めた干物妹・うまるが、コーラとポテイトを片手に、漫画やゲーム、アニメ、ネットサーフィン…、一緒に暮らす兄・タイヘイを横目に、欲望の赴くままに突き進む!クラスメイトの海老名、きりえ、シルフィンとの絆も深まり、うまるの日常はますますにぎやかにっ!!!うまるの最強で最高な最上の 日常(パラダイス)が、再び始まる!

この「うまるちゃん」は2期なんですが、実は1期を見ておらず、面白かったのでこのあとすぐに1期を見ました。

ほのぼのした内容で、ノリもマニアックな感じではなく、見てて癒されるアニメでしたね。
海老名ちゃんは可愛かったです。(またツインテール・・・)

良かったアニソン

一番良かったアニソン

なんといっても「ブレンド・S」のオープニング(OP)曲でしょう!

YouTubeには、アニプレックス公式の動画も上がっています。(ショートver.)

ブレンド・S
和氣あず未
ツンデレ・妹などなど、店員さんのいろんな「属性」が楽しめる喫茶店で、新人アルバイトの苺香が店長にリクエストされたのはなんと「ドS」キャラ!?一生懸命働くうちに、意外と「ドS」の才能が開花してしまい…。踏まれたって全部がご褒美、倒錯的ワーキングコメディ!

アニメのほうもキャラクターが可愛くて良かったですね。

ブレンド・A「ぼなぺてぃーと♡S」MV ショートver.

この動画を見ると、鬼頭明里さんの可愛さが際立ってますね。

作中では、鬼頭明里さんの演じる「日向夏帆」がツインテールということもあり(またか)、頭1つ抜けて可愛かったですね。

また、作中では鬼頭明里さんの描いたイラストが登場し、あまりの上手さにネットで話題になりましたね。

 

2番目に良かったアニソン

「妹さえいればいい。」のエンディング(ED)曲ですね。

作中の終わりのほうでスッと流れ始めるのがとても良かったですね。
登場人物たちが色々悩んで夜が更けていく、そんなタイミングでギターのハーモニクスとともに優しくフェイドインする感じがいい雰囲気を出しています。エンディング曲がフェイドインする感じは、シティーハンターの「Get Wild」を彷彿とさせます。

妹さえいればいい。
Prime Video
「妹さえいれば人生は常に最高なのに、なぜ俺には妹がいないのか……」 妹モノの作品ばかりを書き続けている妹バカの小説家・羽島伊月の周囲には、天才作家にして変態の可児那由多、女子大生の白川京、イラストレーターのぷりけつ、鬼畜税理士の大野アシュリーなど、個性豊かな人物たちが集まっている。 それぞれ悩みを抱えながらも、小説を書いたりゲームをやったりお酒を飲んだり確定申告をしたりといった、賑やかな日常を送る伊月たち。 そんな彼らを温かく見守る伊月の義理の弟・千尋には、ある大きな秘密があって--。 楽しくも心に刺さる、天才や凡人や変人たちが繰り広げる青春ラブコメ群像劇、スタート!

ではまた!