ただひたすらに。

「たまこまーけっと」は京アニが送る最高峰の日常アニメ

dアニメストアで「たまこまーけっと」(全12話)を見ました。

京アニ作品ということと、dアニメストアの配信が2017年3月末で終了するということで慌てて見始めましたが、面白くてほとんど一気に見てしまいました。

「たまこまーけっと」のdアニメストアのページを開く

せっかくなので、見終わって色々思ったことを書いてみたいと思います。

作品情報など

京都アニメーションが原作とアニメ制作の両方をこなしたアニメです。

監督は、「けいおん」の監督として一躍有名になった山田尚子。山田さんは、この後2016年に大ヒットした「聲の形」でも監督をつとめましたね。

キャラクター原案・デザイン・総作画監督は、これまで京アニの数々の作品で作画監督をつとめた堀口悠紀子。関係ないですが、堀口さんの実父は、八幡市の市長らしいですね。

京アニはライトノベルや漫画などを原作としたアニメも制作していますが、今作のように原作からやってしまうのは珍しいようです。今作以外には2009年の「空を見上げる少女の瞳に映る世界」という作品のみということで、「たまこまーけっと」が意欲作であることがわかります。

ストーリーとしては、主人公で女子高生の「北白川たまこ」がクラスメートや商店街の人達と関わりながら毎日の生活を送っていく話で、鳥が喋るなどのファンタジー要素はありますが、日常系に分類されるアニメです。

テレビでは、2013年1月~3月まで放送されました。2013年冬アニメですね。

Blu-rayボックスも出ていますね。

作画のこと

とにかく作画の質が高い!

多くの京アニ作品もそうですが、登場キャラクターの動作が素晴らしく細かいので、キャラクターが生き生きしています。

アニメだとジブリ作品なんかが動作が細かいですが、あれと同じような感じです。たとえば、キャラクターが起き上がる動作ひとつとってもリアルなんですよね。

本作では細かい動作が描写されることによって、キャラクターにアニメという枠組みから独立したかのような魂が込められるように思えます。

キャラクターのこと

登場するキャラクターもとても良いです。

主人公「たまこ」の同級生が3人登場するんですが、これがまた個性的です。

個人的には「牧野かんな」がとてもいい味を出していて好きです。おそらくアニメファンの大半は彼女のことを好きになるのではないでしょうか。最近みた「政宗くんのリベンジ」という作品の「小岩井吉乃」というキャラクターをもっと個性的にしたような感じですね。

また、この作品は基本的には男性向けだと思うけど、京アニ作品は男性キャラのデザインも良いですよね。

たまこに恋心を寄せる「もち蔵」なんかも、性格的には物足りない所もあるけど、外見はなかなかいい感じなので、女性ファンなんかも楽しめるんじゃないでしょうか。

その他、家族や商店街の人達もいい感じです。
脇役が生き生きと動くのが京アニ作品の特徴のひとつですね。

オープニング曲

ものすっっっごく出来がよいです。これぞ京アニの神髄という感じで、キャラが生き生きと動きまわります。

そして、オープニング曲「ドラマチックマーケットライド」を歌っているたまこ役の洲崎綾の声がめっっちゃ可愛いです。役柄の雰囲気がよく表れている歌に仕上がってます。

あまりにも気に入ったので、私はAmazonで曲を購入してしまいました。

Twitterにも書きましたが、買った直後から聞きまくってましたね。

声優さんのこと

主人公のたまこ役の洲崎綾が、ものすごくいい味出してましたね。

たまこの大人になりきれない、元気で可愛らしいという性質を見事に表現していたと思います。ここ最近見たアニメの中で、キャラクターと声優の組み合わせとしては、トップクラスの良さでした

洲崎綾という声優さんは私はこの作品で初めて認識したんですが、表現力の高い、それでいて声も可愛い声優さんですね。これからは他の作品で出たときにも注目しようと思います。

続編の映画について

テレビシリーズは12話で終わるのですが、その後2014年4月26日に、続編の位置づけで映画「たまこラブストーリー」が公開されました。

劇場版では、主人公「たまこ」と、たまことは幼なじみの「もち蔵」との恋模様が描かれています。

テレビシリーズでは、この2人の恋模様としては、もち蔵からたまこへの恋心が少し描かれた程度でしたが、映画では双方向の気持ちについて全編にわたって描かれています。

たまこが恋愛モードになる様子も可愛いのですが、それと同じぐらい、同級生達の心の変化も楽しめる作品になっています。

私はテレビシリーズが気に入ったので劇場版も見よう!と思い立ったのですが、dアニメストアやAmazonプライムビデオには登録されていなかったので、Amazonビデオでレンタルをして見ました。

Blu-rayも出てますね。

おわりに

冒頭に書いたように、私の場合、dアニメストアの配信が終了してしまうということで急いで見たのですが、配信はその後も継続しているようですね。

日常系のアニメが好きな人には超絶におすすめの作品です。

ではまた!


スポンサーリンク

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

外部リンク

アニメ好きなら、何はともあれ「dアニメストア」

Amazon独占配信のアニメはこちらでチェック

楽器好きなら、購入前に「サウンドハウス」もチェック

サウンドハウス

ブログ村にも登録しています。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 音楽ブログ アコギへにほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

スポンサーリンク